Apple Pencil用のグリップを購入しました。

普段Apple Pencilには握りをよくするためにプニュグリップを取り付けています。
プニュグリップは柔らかくて指の負担も少なく良いのですが、指の形に合わせたくぼみに都度合わせないと違和感があるため少し面倒です。
プニュグリップにはいくつか種類があり、その中にはシンプルな形状のものもありますが、何故かそれらはすべて香料がついたものばかり。
最近は外出先で描くことも多いこともあり、手に匂いの付くものは敬遠したいので他のグリップを探していました。

これまでグリップについてはいくつか種類を見つけたものの、なかなか希望に沿うものがありませんでした。見つけたタイプと理由は以下となります。

 昔からあるスポンジタイプ: 取り付けが窮屈、握りこめる利点はあるが時間とともに硬化してくる
 全体を覆うシリコンタイプ: 見栄え(デザイン)があまり良くなく、グリップ部分の段差が気になる
 全体を覆うプラまたは金属タイプ: 太くはなるが指の当たりが固い、または重い
 磁石の入ったシリコンタイプ: iPadに取り付ける形状のため、形がいびつで指の握り位置が固定される
 
そういった中で、代用できるようなものがないかも探していましたが、先日Amazonで国内では見たことがないタイプのグリップを見つけました。


こちらは、シリコンタイプですがシンプルな形状で下手な主張もあまりなく、握り方もそれほど形状に左右されなさそうに見えたため購入しました。

箱に二種類のグリップが入った状態で届きました。本当シンプルです。
こちらをそれぞれApple Pencilに取り付けてみると以下のようになります。
※Amazonの写真では切れ込みが入っているようにも見えますが、実際は薄い筋がそれぞれ四か所入っているだけです。




今回買ったタイプはシリコンは白色で透明感はありません。また、プニュグリップと比較するとシリコンは固く感じますが、握りこみはしやすいです。
私はワイドグリップ(中央が膨らんでいるタイプ)の取り付けを選択しました。
ただ握り方にもよると思いますが、握りこんだ際に親指と人差し指の付け根の部分にグリップの境が当たり少し違和感を感じます。これは多少切るなどして長さを調節しても良いかもしれません。

また、参考のためwacomのペンタブレットで使用しているプロペンとの比較写真も撮りました。

これぐらいの太さになれば、結構安心感がありますね。
重心も多少下に下がりますので、使いやすくなることを願う感じです。



※2019.09.29追記
現在は同様のタイプでグリップが更に太くなったものに変更して利用しています。
以前のグリップでは、グリップの端の段差が握りこんだ際に親指と人差し指の付け根の部分にあたたり違和感を感じていたのですが、これはグリップ自体の長さも長くなっているので指の付け根の当たらないため違和感は感じません。
この点はTwitterでも少しまとめています。
https://twitter.com/imixs/status/1092360711752142848?s=20









 
こちらのグリップのシリコンは先のグリップと同じ固めのタイプで、プニュグリップ等とは全く異なりますのでご注意ください。
それでも太目のグリップが好ましい方にとってはとても握りやすくなりますので、使い勝手はとても良くなります。

第二世代のApplePencilでも使えることは使えますが、充電時にグリップの取り外しは必要になると思いますので、購入される際はそういった点を予めご理解いただいた上で検討して頂ければ幸いです。

人気の投稿